« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月17日 (金)

みどり湖  ~伊那谷~

今日は、会社の同僚でダイナ乗りのHG君とちょいツーを連休前から約束した日でした。行き先は私にお任せと言うことなので、前夜地図を見ながら三河山間部からみどり湖・クネクネ・売木方面に出て3時間半位のコースを決定し、朝9時50分位に私の自宅から出発。

さて設楽までは、昨日通った道を難なく流し、途中清崎交差点を右に入り433でショートカット、473に出て月を通りR151へ。此処までは結構順調なペースです。

本当は151を右に再び473に入り429を大入渓谷沿にみどり湖(新豊根ダム)のはずが、何気にR151を左折してしまった!此処からがチョッと誤算。気付いたのですが428から入ればいいかと思い逆方向からみどり湖へ到着。001                              

みどり湖・・・本当に水が緑色です。

005

そして「新豊根ダム」結構な高さが有り、中央付近は谷側にオーバーハングしています。水の放水は無くチョッと拍子抜けですが。

003

007 ダムまで来て気が付いたのですが、大入渓谷側の道429は落石の為、通行止と看板とトラ柵が・・・「道間違えてラッキー」と来た道を引き返します。

湖上に架かる青い橋の手前に分岐の道が、こちらは通行止は無さそうです。HG君の了解を得て行けーー。429→426→74を経由してR151へ合流(新野峠を過ぎた辺り)。でもこの道はとっても走りやすくクネクネで良かった。

010

12時を回っていた為、道の駅「信州 新野千石平」にて昼食 2人ともお盆特別メニュー(普通のメニュー数より減らしてある様な気がしてならない)「ざる 大」を食べ一服。そしてここの所の暑さに負けてしまい、食べてしまいました。ごめんなさい!

「トウモロコシソフトクリーム」

009 うまい!でもチョッと甘過ぎるかな。連休中はkumiちゃんのマクロビケーキ食べられなかったし、まぁいいか。と一人納得している自分。

腹ごしらえも済み、さぁ出発!この間々、売木-平谷R153経由で帰還。と思っていたのに、やってしまいました。標識を良く見れば良いのに・・・。気付いた時は「ようこそ峰竜太の生まれた下條村へ」の看板。そうですR151を其のまま飯田方面に走っていました。HG君ごめんなさい。結果かなりの遠回りでは有りましたが無事R153に合流でき道の駅「どんぐりの里」で小休憩。半袖、バカヘルのHG君は大変な状態になっております。「夏の日差しをなめんじゃないよ!」とは言いませんが、ご愁傷様。

016

153には出れたのですが、香嵐渓手前からの渋滞に巻き込まれ帰宅できたのは6時過ぎでありました。HG君へ・・・言い訳がましいですが私の道路MAP昭和61年度版ですので・・・。(^^ゞ

走行距離270㌔(21㌔/ℓ) 所要時間8時間(HG君には「4時間位で帰って来れるよ」と言ってしまった自分でした。多分連休中でスポに乗れるのは今日で終わりでしょう。それにしても、今回の連休はお腹一杯スポに乗れました。家族の皆様ごめんなさい。

| | コメント (2)

2007年8月16日 (木)

四谷千枚田→田峰観音

昨日あんなに走ったのに、朝起きて昨晩スポに付着した虫の死骸を掃除して、給油を済ませ其のまま帰宅すれば良いのに・・・。

岡崎山間部クネクネロードを経由しR301に出て作手に出る交差点を左折してR420鳴沢の滝T字路を右折田峰交差点を右折して稲目トンネルを走り仏坂トンネル方面へ。んっ!落石の為、3㌔先通行止。まぁ千枚田でも見に行こうかと思い左折。

「鳳来 四谷千枚田」

夏の太陽を浴び、緑鮮やか。麓側からの眺め

Img_0358_2 このまま行けば今年は豊作なのでしょうね。

Img_0349

此処の千枚田は麓側、斜面側と展望スポットが設備されており良いですね。

斜面側からの眺め

Img_0354 

途中の眺め

Img_0356

斜面側の展望スペースは誰も居なく貸切状態。しばし休憩をするも、今日も暑い。やはり仏坂までは通行止の様で来た道を引き返し。田峰観音へ

田峰観音

Img_0359

田峰観音で小休憩。ここは田峰田楽で有名な所ですね。茅葺の芝居舞台も有ります。

駐車場・売店・トイレも整備されており、良い感じの所ですね。湧水を汲みに来られる方が多いようですね。私も早速、500ccのペットに汲み入れました。家に帰ったら、これでコーヒーを淹れよっと。

本堂と芝居舞台

Photo

息子がサッカーの遠征試合の為、静岡清水に1週間旅立つので2時迄に帰宅する事を思い出し急いで来た道を帰ります。帰りはR301に出て途中を左折して保久経由で帰宅。走行距離 約121㌔(燃費21k/ℓ)

| | コメント (2)

 開田高原  ~木曽御岳一周~

昨日akiさんのブログを拝見していた所、15日に開田高原にツーに行く事を知りドタ参させて頂く事にしました。でも急に行って大丈夫かなと不安な気持ちも有りましたが6時15分頃出発。akiさんが皆さんと待合わせを予定している道の駅「きりら坂下」へ。

岡崎から岡崎足助線を走り足助からR153で稲武へ。稲武からR257経由で恵那。途中の道の駅「福寿の里」で小休憩。

002

恵那よりR19を走り集合場所の「きりら坂下」へ

8時40分「きりら坂下」 到着

003

後で分かったのですが、待ち合せ時間10時を9時と間違えておりました(汗)てな事でしばらく待つとakiさん到着。今回初めてのツー参加、それもドタ参。名古屋CCMでお会いした以来なのに心良く承諾頂き感謝です。それにしても暑い。

akiさんと店内で涼みながら皆さんを待つ事に。しばらくすると浜松のユタカ☆さん登場、スポの知識がすばらしい好青年です。

006 そして名古屋のmoguさん到着。伍長さんとは一つ先の道の駅「賤母(しずも)」で合流。みなさんキャラ濃い目?楽しそう!(^^)!。さぁスポ5台でいざ出発。開田高原を目指します。途中給油を済ませR19を走り木曽福島からR361に左折し開田高原に到着。

開田高原

007 高原なのに暑い!私の地図は昭和61年発行物なので行き先は皆さんにおまかせ。まずは腹ごしらえと言う事で長峰峠茶屋で昼食。

「そば」900円(ちっと高目?)

011 伍長さんは他のお客さんの蕎麦も気さくに運びます。(親切(^.^))ここで皆さんのキャラが炸裂(笑)。食事を済ませ。伍長さんお薦め?のクネクネルート濁河温泉方面へ決定!みなさんクネクネ道が大好きなのですね。わたしは着いて行くのに精一杯(笑)途中モーグルコース状の道もありましたが楽しい!!

濁河温泉

016

残念ながら御岳山の雄姿は雲がかかって見えませんが天気は最高。

017_3

みなさん足湯に浸かりしばしマッタリ。休憩後県道441をクネクネ。途中の大平峠展望台からの眺望

Yama

峠をくだりR41に出て道の駅「南飛騨小坂」にて小休憩。

akiさんリアブレーキ調整。皆さん疲れを知りません!地図で見るととんでもない所に居るのに(笑)。

025

下呂方面に走り、moguさん伍長さんと別れ、akiさん、ユタカ☆さんと3人で中津川を目指しひたすら走ります。途中道の駅「花街道付知」で休憩。

029 なんとか中津川に到着。此処まで来るとなんか一安心。

R19恵那より岩村方面に左折し明智・上矢作分岐付近で給油。ここでユタカ☆さんとお別れ。明日は上矢作方面を走るのだそうです。(恐るべし)日も暮れakiさんにひたすら付いて行きます。akiさんのホームグランドなので私が居なければもっとハイペースに走れたのでしょうが、ご迷惑をおかけしました。途中藤岡を過ぎ広瀬付近で虫が視界を邪魔し走り辛かったですが・・・。松平付近でakiさんとお別れ。本当に先導走行ご苦労様でした。  

20時15分無事帰宅。スポに乗り始め日帰りのツーでは最高距離の412㌔。「暑かった~疲れた~」が感想なのですが、楽しいスポ乗さんとの出会い、笑いありの楽しいツーでした。帰宅しブログをUPしている今、ひさしぶりに感じる心地よい疲労感。苦手の右コーナーも少しは慣れたかな。明日も何処かに走りに行こうかなヽ(^o^)丿

| | コメント (4)

2007年8月14日 (火)

早朝ツー 雨 。 帰還 。

8/13(月)早朝5時起床。今日は、三河山間部→北設楽→東栄→みどり湖のツースケで出発。002 岡崎を出発する時は東の空は良い感じに晴れていた。

5時20分頃出発。いつもの道で301号下山まで・・・。

001

三河湖への分岐付近より、んっ!なんか雲行が怪しい。行きたい方向の空だけが・・・。気を取り直し301号を進むと所々に雨の降った形跡が、しばらく走っていると明らかに雨。とりあえず作手の道の駅に寄って様子を見ることに。

004

バイクも、ジーパンの膝下までビショビショ。しばらく様子を見て判断しようと思いコーヒーブレイク。

003

豊川から来たCB乗さんに声を掛けて暫し雑談するが一向に回復の兆候無し、雨具も無しという事で、一旦、新城市街まで301を走り、豊川経由で帰還。岡崎は晴天なり。

005 途中の道沿いで山栗を発見。粒は小さいが甘みは最高なのですよ。秋がそろそろと近づき始めましたかね。

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

早朝練

Img_0246 夏の日中バイクで走るのは、相当暑く覚悟がいると思っている軟弱ライダーの私は、早朝の冷ややかな風を受けながら走るのが大好き!早起きは全然気に成らないので今日も4時半に起床して三河山間部を流してきました。先日取り付けた「ジョッキーのニーバー」の調子見も兼ねて、出発。Img_0146

基本的に、BTもスポもあまりニーグリップはしない乗り方なのかも知れないのですが、BTのデカタンに比べスポの細身のタンクでニーグリップをしようとすると、右側はエアクリがちょうど膝に当たり良いのですが、左側はプライマリーケースのはみ出しが結構ありニーグリップをしようとするとチョイ内股気味で、なんともしっくりこない。チョッとコーナーを攻めようと気合を入れ走ると、どうも右コーナー旋回時にこの内股ニーグリップが気持ち悪く感じるのです。これを補う物がニーバーなる物で、色々な形状の物が市販されています。今回、取り付けた物は「ヤフオク」でお値打ちに手に入れる事が出来た「ジョッキー製のニーバー」です。エンジンのシリンダー部のエンリッチナー取り付けステーボルト2本に固定するタイプで材質はステン、膝が当たる部位に皮が巻いてあります。

さてインプレなのですが、街中の道での必要性は先ず無に等しいですかね、只、低速でのユーターン時にはしっかりニーグリップが出来いいのかな。威力を発揮するのはやはりワインディング走行時です。特に右コーナー時のターン時に膝でニーバーを押す感じできっかけを作ると気持ち良い程安定して旋回出来ます。んっ!なかなかのスグレ物かな。

夏の早朝の空気は、山間部に入り高度を増す度に温度が下がり本当に気持ちが良い。交通量も少なくストレス無く走れます。特に木立の生い茂る道は森林浴的な心地の風が全身に当たり格別です。この辺はバイク乗りでしか感じられない所かな。そんなこんなで、三河湖に到着。

Img_0247

羽布ダムの放水口近くでの写真

来た道を帰り、R301に出て作手方面に少し走り額田方面への35号に入り井沢を抜ける。この道沿に面白いテーマパーク発見。早朝なので人の気配は無いが「キタロー村」と記されている。いろんなマスコミ・テレビ関係の取材報告が手書きで書いたプレートがある。帰宅後、調べて分かったのだが井沢町に住む方が子供たちが楽しんで遊べる所という事で、手作りで作ったテーマパークなのだそうだ。でも日も当たらない山中に、こんな物がいきなり視野に入ったら少しビビリます。

Gegege1

井沢を抜け桜形・須淵・秦梨経由で岡崎市内に入り、いつものGSで給油を済ませ帰宅。 走行距離約56キロ(時間1時間30分)

早朝ツーは、本当に気持ち良く「癖になりそう」です。

7時半に帰宅して、半日出勤して仕事を片付けます。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »