« 『チューリップとインディアン』 | トップページ | オイル交換&リアサス交換な一日 »

2008年4月19日 (土)

『蓮華草』

『手に取るな やはり野に置け 蓮華草』瓢水

Dscf1287 田植え前の休耕田一面に咲いていました。近くで見ると可憐で美しい花なのですね。

野原で咲いているからこそレンゲソウは美しいのであって、摘んで観賞するものではない。そのものにふさわしい環境に置くのがよい、というたとえと言う意味なのでしょうが、瓢水が遊女を落籍(ひか)せようとした友人をたしなめて言った言葉なのだそうな・・・。

Dscf1277

Dscf1281

ハイ!ここは日本のデンマーク安城市です。安城経由で幡豆郡一色町→吉良方面を走ってきました。

Dscf1279_2

矢作川河川道路にて

Dscf1288

最近近場ばかりですが、スポに乗ってると楽しい!!

Dscf1292

   

|

« 『チューリップとインディアン』 | トップページ | オイル交換&リアサス交換な一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 また一つ勉強になりました。
蓮華の花は岐阜県の県の花なのだそうです。
なのに最近は、休耕田には雑草が生茂っています。。
国や県が進めている農業政策に疑問を感じるこの頃です。

投稿: 伍長 | 2008年4月20日 (日) 06時20分

>伍長さん
岐阜の県花なのですか。昔は必ず休耕田に蓮華の種を蒔き緑肥としていました。蓮華の根に付くバクテリアが田土に良い様です。また最近無農薬、有機農法が注目されてきていますので、一面蓮華の田も見かけるようになりました。

投稿: てるてる | 2008年4月20日 (日) 12時18分

小さい頃、蓮華畑で遊んだことを思い出しました。
根に付くバクテリア…いつの日か習った理科の教科書を思い出しました。
蓮華畑に寝っ転がりたくなるようないいお天気ですね。大人になるとそういうことができなくなってしまって残念です。

投稿: りつ | 2008年4月20日 (日) 23時27分

>りつさん
コメントありがとうございます。
私も子供の頃、そう言った思い出があります。四季の移り変わりを感じられる時間を大切にしたいと思います。

投稿: てるてる | 2008年4月21日 (月) 09時45分

レンゲソウ・・
てるてるさんのブログは四季折々の花が楽しめますね~
こんな所でのんびり昼寝をしてみたい。

投稿: aki | 2008年4月21日 (月) 18時23分

>akiさん
仕事がら季節感をいかにアピールするか
など、色々考えておりまして^^;
季節の素材的な物に、どうしても目が行ってしまうのです。今後もいっぱいUPして行きます(^^♪

投稿: てるてる | 2008年4月23日 (水) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『チューリップとインディアン』 | トップページ | オイル交換&リアサス交換な一日 »