« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月24日 (月)

沼関連 お気に入りレンズ

Img_0097

TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO1:1 通称タムキュー

1:1の等倍マクロレンズです。

手持ち撮影では、窒息寸前の撮影が快感になる立ち眩みレンズです。

Img_0796

こんな写真が撮れます。

Img_0763

諭吉さんのまつ毛もくっきり。

 

| | コメント (2)

2010年5月23日 (日)

沼に入らぬように・・・。

安いデジ一を手に入れてから約2ヶ月・・・。
ふと気付くと、カメラ2台、レンズ6本・・・。沼には入らぬように・・・(汗。

Img_0726

踏み込まないように・・・(汗、汗。

Img_0880

引きずり込まれないように・・・。


| | コメント (2)

2010年5月16日 (日)

Rブレーキの事

GW前の事。Rブレーキの踏込トルクがおかしい??ブレーキの引きずり感がある。踏込のタッチが変わる。いつの間にかRブレーキ踏んでもランプが点かない。踏込を繰り返しているうちに変な感触、そしてブレーキ全く効かない状態に・・・。
Rブレーキ全バラしました。異常箇所は写真のマスターS内のピストンとスプリング間のプライマリーカップなるゴム栓?見事に穴があいてます。

20100515183716

仕事帰りに、Dラーでマスターシリンダーリビルトキットを注文9100円だったかな。
という事で連休初日は、ブレーキ修理。多分穴が開いたカップが最終的にキャリパーのピストンを押し付ける重要な役目をしているのでしょう。これがこの有様ではブレーキのピストンを押すトルクが全く抜けている状態です。以前からのブレーキのフニュ感は、穴の開く前の亀裂状態の危険信号だったのでしょうね。原因が分かれば組み付けだけです。おNEWのDOT5を入れ、エア抜きをして完了。カチッと効くように成りましたが、依然ブレーキランプは点灯せず。ブレーキスイッチを外してパーツクリーナーを吹きかけると、
穴の開いカップの断裂部分が全て見つからないの気には成っていましたが、明らかに断裂部分の一部が出てきました。スイッチをねじ込み再びエア抜き。無事点灯。
ハーレーのブレーキフィールドはシリコン系でグリコール系の様に塗膜を犯さないので漏れに神経質に成らなくて良いのは良いですね。
取り敢えずGW初日の内容です(汗。

20100515174918

| | コメント (6)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »