« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年8月

2011年8月16日 (火)

作手~棚田

昨日のツーの汚れを落とすべく、洗車。
「洗車をすれば乗りたくなる」これはバイク乗りの本能?
給油後いつのまにか岡崎山中のお気に入りの渓谷。

20110816_2

少しの予定が作手~新城~設楽・・・いけません。

Img_5017


Uターンして棚田の写真でもと四谷の棚田を散策。

Img_5057

Img_5054

Img_5071_2

雲行きが怪しく、雨雲をさけて257南下、新城晴れ。301作手方面大丈夫、岡崎雨の後で路面ビタビタ(涙。結局昨日より汚れ宅後、また洗車。結局160k位走ってしまいました。

| | コメント (4)

信州親子ツー

R0011330_2

8月14日(日)午前6時自宅発。153号~飯田に抜け、中央道飯田~諏訪~ビーナスライン~松本城~安曇野帰省。

前日にオイル交換とオーリンズ36Pのバネレートを3段目にして、SHAD49Lのトップケース装着。49Lのトップケース2/3が2人分の荷物でうまる。

R0011333

R0011335


 

高1の息子と初のタンデムツー。小中とサッカーの地元クラブ・部活と毎年夏休みは日程調節が付かず家族サービスと言う言葉は皆無な親子の2人旅。

R0011284


まだ涼しい内にと6時に自宅を出発して、11時位にビーナスラインに入り天空ロードを満喫。

気温22度~24度の清涼の空気と青い空、近い雲。松本へ下る道中の居眠りには少しビックリしたが、タンデムシートの乗り心地とタンデム者の乗り方をマスターした証拠でしょう。美ヶ原より松本へおり、初めての松本城。にわか雨を予告する雲色と内部見学1時間30分待ちに記念撮影のみにして可也遅めの昼食。

R0011357

16時、明科駅と犀川の間の義兄宅に着。聖高原に向かう途中の茅葺の無人実家泊も考えたが電気水無しと聞き撃沈。

夜は安曇野、犀川の花火大会を楽しみ、翌日車で合流の連合いと娘の到着見届け帰りは身軽なソロ。

実家義父母への挨拶はパスさせて頂き、隣町の穂高を少し走り後は、

R0011539

R0011547

19号をひた走り、途中木曽付近で雨に会うも16時30分 帰宅。

走行距離566キロ。

後は2日間は、一人身を楽しめる。。

| | コメント (4)

2011年8月 5日 (金)

木曜日の朝RUN

Photo_2

トップケースをGIVI30ℓからSHADの49ℓへ変更。

SHADの49ℓのベースの作りはGIVIのモノロックの非でない位に頑丈。

フルヘルを2個入れても余裕大きさ。少しデカすぎたかな。

| | コメント (3)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »