« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

燃ゆる紅葉 ~岡崎東公園紅葉ライトアップ~

昨日に続き東公園へ紅葉のライトアップ写撮り。

今日は、自宅から三脚片手に徒歩ででかけました。まあ歩いて15分位の距離ですが(汗。
昼間の紅葉とは違いライトアップで幻想的な色合いになっています。香嵐渓と違い人は少なめカップルと同じ目的の写撮り人のみでじっくりと写真が撮れます。

Img_01948

Img1_0957

天気もこの時期珍しく無風で暖か、明日は雨かな?
紅葉も今週で見納めでしょうか、あと一週間で12月・・・早いなあ。

Img_10981

| | コメント (4)

2012年11月24日 (土)

岡崎東公園

今日は昼から出勤です。

近所の東公園に紅葉撮り。ライトアップもしている様なので明日晩に再訪します。

Img_0771

旧本多忠次邸

Img_0770

Img_0745

Img_0742


| | コメント (2)

2012年11月20日 (火)

スポ、ユーザー車検完了

今日は有給を取り、会社のHちゃんとユーザー車検。

Imgp8248

Imgp8249

朝一に車検場に乗り込み、まずは隣のテスター屋で自賠責の加入。
書類は事前に買っておいたので、印紙と申請まではスムーズでしたが、ハンドルの長さが車検証と違う事を指摘され構造変更をするかハンドルを交換してきて下さいとの事。取り合えず検査機を通してからで良いとの事なので、いざ!!前回は車と一緒の検査レーンが二輪専用の自動検査機に変わっています(汗。機械の操作に戸惑いOKだったのはブレーキと光軸のみ、再びレーンに乗りスピードメーター、検査スタートとフットスイッチを踏むタイミングがわからずもう一回、Hちゃんは2回目で合格となり家族サービスの為、帰宅。一人再検査に挑みます。今度は前にユーザー車検の方と後ろにレットバロンのお兄さんがいたので少し気が楽になり検査。しかしここで痛恨のミステイク、使用設定ボタンを押し間違えスピード前輪感知式のままレーンへ、スポはスピードメーターが後輪感知なのでこれではフットスイッチが踏めません(汗。。すかさず後ろのレッドバロンのお兄さんにフットスイッチを時速40キロで踏んでもらい合格。排ガスブローバイも合格し構造変更の用紙を購入し、記入後、違うレーンの測定レーンへ構造変更でスポの長さ、幅、高さ、重さ等々全てを測り直し検査終了。途中検査員の小休憩と昼休憩が入りますので車検証発行は午後に成りました。過去のユーザー車検は1時間も掛からず終わっていたのに(トホホ。まあ時間は掛かりましたが背に腹はかえられませんので良しとしましょう。帰り道に色づいた大きな銀杏があったのでアオリで一枚。

Imgp8265

| | コメント (5)

2012年11月18日 (日)

小原四季桜

昨日の雨できっと色乗りの良い四季桜と紅葉のコラボフォトが撮れると思い早朝に小原町へ。

Img_0612

紅葉は一番色の良い状況でしたが四季桜が2-3分咲きと、今年は開花が少し遅いようでした。今年は満開まで紅葉はもたないかな(涙。

折角なので少し散策。

Img_0572

Img_0575

紅葉は本当に良い色なのに・・・。

Img_0595

桜が満開だと、この川沿いも見応えがあるのですが今年は寂しいかな。

Img_0622

少し下った四季桜公園もやはり満開には程遠い状態です。来週辺りが満開かな。

Img_0625

帰りに旧広瀬駅に寄り道。駅舎は地元のおばちゃんが運営する茶屋になっています。スポでは良く前を通りますが、中を見るのは初めてです。おばちゃんが線路の先に色の良い紅葉かあるから見ておいでと教えてくれましたので取り合えず。

Img_0657

2012_11_181

紅葉もいよいよ見納めの時期です。来週辺りは近所の東公園の紅葉が見頃かな・・・。

帰宅後、明日のスポ4回目ユーザー車検為の準備。

| | コメント (4)

2012年11月10日 (土)

早朝のタカドヤ湿地

早朝5時半自宅を出発。7時前にタカドヤ湿地着、誰もいません。

此処の好い所は紅葉ポイントに車が横付け出来るところですかね。
一人落ち葉を踏みしめ歩きます。紅葉スポットを独り占めは良いのですが、ここもイノシシの足跡やマーキング跡が見られます。うっかり出くわさ無い様に森の奥まで耳をすませ少しビビリながらの写撮り。

Img_0331

広くは無いのですが、良い感じに紅葉しています。光が射した湖面の映りこみを狙うため、日がもう少し高くなるのを待ちます。

Img_0446

湿地帯は霜が降り白く輝いています。落葉も凍る寒さで手がカジカミます。

Img_0413

30分程すると、7-8名の高齢の婦人を混ぜた写趣味の小団体が到着。一気に賑やかになりました。しかし良いカメラとレンズを皆さんお持ちで・・・。自分もそうですがカメラのデジタル化は良い意味で銀塩フィルムでの写撮りのハードルを下げ趣味人を増やしカメラメーカーの売り上げを延ばしているのですね。ニューモデルサイクルも短く画素数、機能を上げ誰でもキレイな写真が撮れる、メカ(マシン)では無く家電になってしまいました。
内容が脱線しました(汗。

Img_03135

湿地で適度な湿度が保たれているのか、此処の紅葉は発色と枝付乾燥していない良い紅葉が楽しめます。

Img_0397

| | コメント (6)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »